訪問看護ステーションやまと(東片貝)

  • HOME »
  • 訪問看護ステーションやまと(東片貝)

「訪問看護ステーションやまと」からのご挨拶

 私達は、平成16年4月に病院で培ってきた経験を生かし、ご利用者様お一人おひとりが 「生きがい」のある生活が送れるよう適切な援助を行いたいとの思いから開設する運びとなりました。  当ステーションは、看護職員のほか、リハビリテーションを行う専門職員(理学療法士・作業療法士など)をそろえ、朝起きてから夜寝るまでの在宅での生活を、トータル的にサポートしていきたいと考えています。ご利用者様における看護からの観点および考え、またリハビリからの観点や考えを職種同士お互いに取り入れながら、 「ご利用者様が安全にまた安心して生活ができるにはどうしたらよいのか?」 「ご利用者様のご家族の方々がどうしたら安心して介護を行えるのか?」 「ご利用者様およびご家族の方々がどうしたら納得のいく生活ができるのか?」 などの問題に対し、協力して考えて行きたいと思います。  また、医療的なサービスはもちろん、ご利用者様とともに料理を作ったり、洗濯をしたり、畑で家庭菜園をしたりなど、これら本来の生活のあり方を考え、それらを取り入れながら『生活の自立支援』『QOLの充実』にも取り組みたいと思います。  出会った人たちと楽しい時間を過ごすことができ、笑顔が見られるようなサービスが提供できるようスタッフ一同努力したいと思います。  まだまだ未熟な私たちですが、末永くご指導の程よろしくお願い申し上げます。

↑ PAGE TOP

『豊かな日常生活へのお手伝い』

「訪問看護ステーションやまと」では、ご利用者様の在宅生活が豊かになっていくよう医療やリハビリテーションでの援助を行なっております。  看護師、准看護師、理学療法士、作業療法士及び言語聴覚士が在籍しており、臨床経験の年数10年以上のスタッフで構成されています。  在宅生活での体調や医療管理、日常生活動作でお困りの方、ご自分でのリハビリテーションに不安を感じていらっしゃる方々に対しまして、お一人おひとりのご希望に沿った援助が行えればと思っております。

↑ PAGE TOP

施設内のようす

↑ PAGE TOP

 

「訪問看護ステーションやまと」の特徴

●看護とリハの協力体制

訪問看護においては、看護職員のほかにリハ職員を充実させており、看護とリハビリの職員が協力し合ってサービスをご提供しております。

●訪問看護と訪問介護の協力体制

訪問看護と訪問介護との連携をもち、医療と介護が協力し合ってご利用者様へのサービスをご提供しております。

●医師との連携

主治医やご利用者様が受診している医師との連携を密に図り、充実したサービスをご提供しております。

●介護支援専門員(ケアマネジャー)との連携

地域の居宅支援事業所や包括支援センターの協力のもと、ご利用者様ご担当の介護支援専門員(ケアマネジャー)との連携を綿密にとり、充実したサービスをご提供しております。

●サービス事業者との連携

ご利用者様ご担当のサービス事業者との連携を密に図り、充実したサービスをご提供しております。

↑ PAGE TOP

ご利用料金表

●「介護保険及び介護予防適用」ご利用者様 (平成年4月改定)
1.看護

(1)保健師及び看護師の場合
時間
自己負担利用料(1回あたり)
基本料金
加算
合計
30分未満
6円
30分以上1時間未満
6円
1時間以上1時間30分未満
6円
(2)准看護師の場合
時間
自己負担利用料(1回あたり)
基本料金
加算
合計
30分未満
6円
30分以上1時間未満
6円
1時間以上1時間30分未満
6円

 

2.リハビリ

時間
自己負担利用料(1回あたり)
基本料金
加算
合計
1回あたり(20分以上1日2回まで)
6円
1回あたり(20分以上1日2回まで)
6円

※1週間あたり6回(1回あたり20分以上)までのご利用が限度となります。

【訪問例による料金】
時間
自己負担利用料(1訪問あたり)
基本料金
加算
合計
1訪問あたり20分以上の場合
6円
1訪問あたり40分以上の場合
12円
1訪問あたり60分以上の場合
18円
1訪問あたり80分以上の場合
24円

 

3.初回にのみ発生する加算(初回の訪問開始月のみ、どちらか一方)

項目
自己負担料金
退院時共同指導加算
600円
初回加算
300円

 

4.交通費について
対象地域の方の場合、交通費はかかりません。
対象地域以外への送迎の場合、距離に応じて別途交通費を頂戴いたします。その場合、対象地域を超えた地点からご自宅までの片道の道のりを測定し、その距離の2倍に1㎞を20円として積した額を交通費といたします。ただし、端数は四捨五入し十の位までの額といたします。

5.その他のご利用料金
    ご利用者様より他のサービス利用の状況により実費負担で利用したいとの申し出があった場合、介護度要支援及び要介護ともに介護保険で定められた1回分の費用(介護報酬額)を頂戴いたします。

◆衛生材料
サービスのご提供時に必要な衛生材料(オムツ・ガーゼ等)・医療器具などはご利用者様の実費負担となります。

◆水道等の使用
サービスのご提供時に必要なお湯や水など、また訪問時に衛生管理上必要な手洗いなど、水道等をご使用させていただくことがございますがご了承ください。

●「医療保険適用」ご利用者様 (平成26年4月改定)
医療保険の場合、ご利用者様のご負担額(基本利用料)は『基本療養費』の1割~3割となっております。
なお、「現役並み所得者」かどうかは、ご利用者様がお持ちの高齢受給者証等でご確認いたします。自己負担割は以下のとおりです。

保険種類
負担割合
公費医療負担者
無料
義務教育就学前
2割
義務教育就学後~70歳未満
3割
70歳以上75歳未満 現役並み所得者以外
2割※
現役並み所得者
3割
後期高齢者医療対象者(①75歳以上の方または
②65歳以上で広域連合から障害認定を受けた方)
現役並み所得者以外
1割
現役並み所得者
3割

※70歳以上75歳未満の現役並み所得者以外のご利用者様で、1944年(昭和19年)4月1日生まれまでの方は、負担割合が1割です。また1944年(昭和19年)4月2日生まれ以降の方は、2014年(平成26年)5月診療分から負担割合が2割です。
(注)「現役並み所得者」とは、同じ世帯の70歳から74歳の国保加入者で判断し,1と2の両方にあてはまる場合をいいます。
1. 住民税の課税所得が145万円以上の人がいる。
2. 年収の合計が,1人の場合は383万円以上,複数人の場合は525万円以上。

1.訪問看護療養費・・・負担割
1週間にご利用した日数や1日にご利用した回数・時間、伺ったスタッフの人数などにより利用料が異なります。

◇訪問看護基本療養費(1日につき):90分以内
日数(1週間につき) 費用(療養費)
看護師等(※1)の場合 准看護師の場合
週3日目まで
5,550円
5,050円
週4日目まで
6,550円
6,050円

※1 保健師・助産師・理学療法士・作業療法士・言語聴覚士も含まれる

◇訪問看護管理療養費
費用(療養費)
月の初日
7,400円
月の2日目以降(1日につき)
2,980円

≪訪問看護療養費(自己負担分)≫
以下の表は、訪問看護療養費の自己負担分を自己負担割に照らし合わせたものです。
これには、加算やその他の費用は含まれませんので、参考の料金となります。

○月初め
負担割合
基本療養費
管理療養費
自己負担合計
1割
555円
740円
1,295円
2割
1,110円
1,480円
2,590円
3割
1,665円
2,220円
3,885円
○2日目以降
負担割合
基本療養費
管理療養費
自己負担合計
1割
555円
298円
853円
2割
1,110円
596円
1,706円
3割
1,665円
894円
2,559円
◇難病等複数回訪問加算
回数(1日につき)
費用(療養費)
2回
4,500円
3回以上
8,000円

◇ターミナルケア療養費   20,000円
サービスのご利用者様がご自宅でなくなられる24時間以内にターミナルケアを行った場合
※生活保護・特定疾患・障害者総合支援などの公費対象となっている方は、上記の負担額が免除もしくは減額されます。

2.その他の料金
◆時間外加算
営業時間内で90分を超える場合:30分あたり:500円
◆交通費
交通費は別途頂戴いたします。
1回の訪問につき:250円
◆お亡くなりになった後のケア
(清拭・整容など):13,000円
◆衛生材料
サービスのご提供時に必要な衛生材料(オムツ・ガーゼ等)・医療器具などはご利用者様の実費負担となります。
◆水道等の使用
サービスのご提供時に必要なお湯や水など、また訪問時に衛生管理上必要な手洗いなど、水道等をご使用させていただくことがございますがご了承ください。

↑ PAGE TOP

 

サービスの概要

●施設の類型及び事業の種類 訪問看護、介護予防訪問看護
●営業日及び営業時間 月曜日~金曜日(土・日曜日、祝祭日は休業日)
午前9時00分~午後6時00分 (営業時間)
●利用料の支払い方法 月払い方式
(ゆうちょ銀行引き落とし・現金払い ・金融機関振込)
●対象地域 ・中毛地域:平成16年12月合併以前の旧前橋市
・西毛地域:平成18年1月合併以前の旧高崎市、富岡市、甘楽町
※上記地域以外でもご希望の方はご相談ください。
●対象ご利用者様 介護保険(要支援・要介護)、医療保険
●サービス内容 主治医の指示により、当訪問看護ステーションのスタッフが定期的に訪問し、必要な看護 処置やリハビリテーションを実施し在宅療養の援助を行わせていただきます。
※主治医(かかりつけ医)の訪問看護指示書が必要となります。
○看護サービス ・症状や障害の観察
・清拭や洗髪等の清潔の保持
・日常生活動作やリハビリテーションの指導
・褥瘡の予防、処置 ・認知症利用者様の看護や対応指導
・療養生活や介護方法の指導
・カテーテル等の管理
・ターミナルケア 等
○リハビリテーション ・機能訓練およびその指導
・日常生活動作の指導
・介護方法の指導
・自助具および福祉用具
・補装具等の選定・修理(簡易的なもの)
・住環境整備(家屋調査や住宅改修等)のアドバイス
・「生活の質」の向上への取り組み 等

↑ PAGE TOP

お問い合わせ先

● 訪問看護ステーションやまと ●
TEL 027-260-9328  FAX 027-260-9329
(担当:五代)
e-mail  nursest@yamato-care.co.jp
お気軽にお問い合わせくださいませ。お待ちしております。

↑ PAGE TOP

スタッフ

○管理者:看護師 ○訪問看護職員:看護師・准看護師・理学療法士・作業療法士・言語聴覚士 (平成26年5月現在)

お気軽にお問合せください TEL 027-289-8040 Mail:info@yamato-care.co.jp

PAGETOP
Copyright © 有限会社やまと All Rights Reserved.